ニコニコ超会議反省会会場(3)

当ブログをお読みの方で、
踊ってみた人気曲を踊ってみたいけど、
どの曲から手を付けていいのかわからない、という方も多いかと思われます。
そんなあなたにレクチャー!

超会議などの踊ってみたオフでは、だいたい、よくやる曲は決まっております。
それを中心に練習すればいいのです!

その中でも、私のおすすめ曲は、ズバリ、

『おちゃめ機能』!

この曲は、踊ってみたイベントで取り上げられることが多いうえ、
1分半と、尺も短い!
さらに、サイドステップ・ボックスステップ・クロスターンなど、
ジャズダンスで頻出の基礎技も一通り出てくる!
この曲をマスターすれば、その後、もっと本格的にやりたいという時に役に立つ!

私も、初めて超会議に参戦した一昨年、
せっかくだから、よくやる曲を1曲でもマスターして臨もうと思って、
『おちゃめ機能』を練習したのですが、

超会議までに、振り入れ間に合わなかった……

結局、1月半後の主催イベント『リーサルウェポンライブ』で初出しし、
その後、『10ミニッツショー』および、
初出演となった『アニめぐろスピンオフ・ひらめぐろ』につなげたのでした。

『おちゃめ機能』でもちょっときついという方は、
『45秒』および『ようかい体操第一』で、ウォーミングアップしておくことをお勧めします。

それでは、その他の曲で、おすすめ曲を挙げてみます。

☆踊ってみたイベントで頻出の、是非マスターしておきたい曲

・ハレ晴レユカイ
・チルノのパーフェクトさんすう教室
・ハッピーシンセサイザ
・バラライカ(やらないか)

☆余裕があったらマスターしてみたい曲

・LOVEどっきゅん
・おねがいダーリン
・calc.
・恋愛サーキュレーション
・最強パレパレード

続きを読む

ニコニコ超会議反省会会場(2)

さて今回は、
私がニコニコ動画並びにニコニコ超会議で最も注目しているコンテンツ、
『踊ってみた』についてです。
(ていうか今回、M3の準備があった関係もあり、
踊ってみたしか見てない。
しかも、早上がりしてしまった)

ニコニコ全体の問題として、
『ニコニコ界の有名人ばかりクローズアップされてしまい、
一般の人がないがしろにされてしまっている』
というのがありますが、
こんかい、踊ってみたに関しては、
これを是正するための動きがありました。

そのまえに、踊ってみたの参加者について、分析してみました。
人気踊り手以外の、いわゆる一般の人が、どのように分布されているか、
マトリックス状にしてまとめてみました。

以下の4パターンに分かれるとみられます。

①自ら踊っており、動画UPやライブ出演などをしている『中堅踊り手』
②自ら踊っているが、動画やライブでの活動を特にしていない人
③踊ってみた見る専で、人気踊り手を中心に見ている人
④同じく見る専で、中堅踊り手を中心に見ている人
(動画再生や、ライブ動員に貢献している人)

今までは、人気踊り手に集中しているきらいもあり、
①中堅踊り手及び④そのファンの人が、面白くなさそうにしているという風に見えたのですが、
今回は、それを是正すべく、様々な取り組みがなされていました。

まず、特筆すべき点は、ブースを、
『エンドレスエリア』と『ライブエリア』のに分割した点。

エンドレスエリアは、ひたすら踊りまくるエリア。
ライブエリアは、主にステージに立つ踊り手を見るエリア。

まず、エンドレスエリアは、
私が常駐していたのもここなのですが、
従来通り、踊ってみた人気曲をメドレーにして流し、
参加者が踊りまくる『超連続踊ってみたオフ』はいつもながらなのですが、

『超踊ってみたDJ祭り』なる企画があって、
どういうものなのかというと、
人気踊り手が踊ってみた曲を中心に、DJを回したり、ステージで踊ったりして、
一般の人が暴れまくるという企画なのですが、

自ら踊っている人と、人気踊り手を中心に見る専の人と、
双方、満足のいく企画だったのではないでしょうか。
(見る専のファンの人が、前のほうに詰め寄り、
踊る人は、やや後方で踊っていたという感じ。
ここで踊っていた人は、どっちかというと、
動画活動をあまりやってない人多かったという印象)

一方、ライブエリアで新設された企画が、
『踊ってみたフェス Live Part U-20』というもの。

この企画は、20歳未満の中堅踊り手たちが、
ステージで踊るというもの。
(踊ってみたライブ業界は、JKビジネスと言われるほど、
若年齢層が多いです。
まれに、おっさんが混じっているようですが。
それは私かw)

これにより、
中堅踊り手及びそのファンの不満を解消するという、
いい結果になったのではないでしょうか。

結論として、
様々な層が満足いくような、いい結果に結びついたと思われます。
他のブースと比べても、
踊ってみたブースが、努力しているのが分かる。

最後に、一つ心残りがある。

とある中堅踊り手の女子と、会いたいね~と言い合っていたのですが、
結局、会えずじまい……
彼女の周りには、私が一度会ってみたいという踊り手さんもいたことなのに……

とぷす!
会いたかったよ~!(涙)



posted by ふたぐちぴょん(ぴょん企画代表) at 12:00Comment(0)日記

ニコニコ超会議反省会会場(1)

さて、以前から予告していた、
ニコニコ超会議の反省会です。

今回は、M3サークル参加があったため、1日目のみの参加でした。

M3の準備でバタバタしすぎていて、
例年だったら、じっくり全体の企画内容を見て、
どう回るか、自分用のタイムテーブルを組んで臨むわけでしたが……

今年は、踊ってみたにほぼ常駐でした。
(他のブースにあまり魅力を感じなかったのもあるけど。
私の調査不足かもしれないけど)

また、M3の準備が終わってなかったため、
15時くらいに、途中抜けしてしまった。
(結局そのあと、M3の準備もろくにしない間、しばらく寝てしまったため、
超会議に残ったほうがよかったのかなぁ……
でもあのままだと、さらに疲労困憊する可能性もあったし)

踊ってみた関連は、次回じっくり語るとして、
今回は、イベント全体について語ってみたいと思います。

今回思ったのは……

ちょっと、参加者減ってない?

なんか、待機列が、実にサクサク進んだイメージ。

まあ、ニコニコ自体の視聴者も減ってる中、
これだけの動員なら、まあいいほうかな。
中には、ニコニコをろくに知らんけど、祭りとして面白いから来ているという方も多いのではなかろうか。

イベント内容として、昨年も語ったかもですが……

ちょっと、企業色が強すぎない?

本来、アマチュアの祭典であるはずが、
企業による、若者に対するプレゼン大会になってしまっている。

それと同時に、ニコニコとは関係ないコンテンツが増えすぎて、
『ニコニコのお祭り』という、本来の意義を見失っている感がある。

ただ、例年だと、
ニコニコ界の有名人がクローズアップされすぎだ~と思っていたのですが、
それは、いろんなところで改善しようとしてきているのはわかる。
(特に、踊ってみた)

最後に、ニコニコ運営に言いたいことがある。

M3と、日程ずらせ~!
去年は日程ずらしてくれたのに、今年またバッティングしてしまった。

私のように、掛け持ち組も結構いるだろうし、
同じサブカルイベント同士、食い合うのはもったいない!
どちらも、魅力のあるイベントなのだしね。

おかげで、修羅場になってしまったではないか~!(涙)





posted by ふたぐちぴょん(ぴょん企画代表) at 07:00Comment(0)イベント関係