『イカす!アキバ天国』反省会会場(2)

勝ち抜きバトルライブ『イカす!アキバ天国』にて、
ぶっちぎりの最下位をとってしまったことは、
先述の記事で告白済みでありますが、

言っとくけど……

このイベント……

めっちゃレベル高いんだぞ!

とある、実力派アイドルさんが、こう言ってました。

「私、あそこにだけは出る自信無い。出る気になるだけでも、ぴょんさん凄い!」と。

当イベント、出演条件は、
『オリジナル曲を持っていること』
これだけです。

その時点で、アニソンやJポップ曲のカバーしかやってない人ははじかれてしまうのですが、

逆に言っちゃえば、オリジナルさえ持っていれば、だれでも出演できてしまう。

それでも、出演がためらわれてしまう、そんなイベントなんです。

まあ、主催者さんにもよくしてもらっているし、
非常に、雰囲気のいいイベントだし、

自分の実力を、客観視できるいい機会だし、
(イベント固定のお客様が、レビューを書いてくださったりもしてます)

そして、他の演者さんのパフォーマンスが、非常に勉強になる!
今度、どういう曲を書こうかとか、どうやったら盛り上がるのか、とかね。

主催者さんからも、
「まだ2回目なんだし、まだまだこれから!」
と、言ってもらっています。

私も、イベンターをやっていた経験から、
『3回出れば常連』
という公式が導き出されました。

主催者サイドからして、
演者さんは、2回は出てくれるのです。

しかし、3回目に出てもらうのは、非常に難しい。
芸風とかイベントの雰囲気とか客層の問題で、
2回で出演打ち切りになってしまうことが、非常に多いのです。

しかし、3回目出れば、
主催者さん、共演者さん、お客様に対し、
認知度が、ぐんと上がる。
主催者さんからも、戦力とみなしてもらえるし、
イベントの『顔』になれる!


主催者さんからも、
「回数多く出て、お客様からの認知度を上げることも大事」
と言われています。

いっそのこと、
「またお前か!」
とか、言われるようになりたい!

せっかく、『癖になる中毒性』と言われていることだし、
(他のイベントでも、このように言われることは多いです)

もう、みんな揃って、『ぴょん中毒』にしてしまえばいい!

というわけで、出来れば今後も、懲りずに出演したいと思います!

あと、うれしかったのが、
物販CDを買っていただいたこと。
もちろん、他のアイドルさんから比べれば、微々たるものですが、
それでも、買っていただけることはうれしい!
お客様の目の前でサインなどと、アイドルみたいなことをやっております。
(『おっさんアイドル』という名のアイドルだけど)
買ってくれたお客様に感謝!

『イカす!アキバ天国』反省会会場(1)

普段だったら、ライブ終わった後のブログタイトルって、
『○○(イベント名)お疲れさまでした!』ってすることが多いけど、

今回は、『反省会』です。

というのは、
今回出演した『イカす!アキバ天国』(アキ天)というイベント、
お客様投票形式の勝ち抜きバトルライブでして、

今回、7組の出演者が出たのですが、結果……

最下位

しかも、90年代阪神タイガースがごとく、ダントツで最下位。

前回順位が7組中4位で、少しでも順位を挙げられるようにと思って取り組んだのだが。
そして、お客様の感触は、決して悪いものではなかったのだが。

敗因は、いったいどこにあったのだろうか。

おそらく、である。

敗因は、MCにあるのではないだろうか。

MCにおいて、『アイドルからデートに誘われた』などということを口走ってしまったから、
「リア充にやる票などねぇ!」と、反感を買われたに違いない。

いやいや。

俺、リア充なんかじゃないですから!

ちなみにこの件、若干の誇張はありますが、おおむね実話です。

あと、水樹奈々様のことを、『イタイオバチャソ』などと口走ってしまったから、
奈々様ファンの反感を喰らったとか。
(ちなみに、私にとって『イタイオバチャソ』というのは、『萌え要素』なのですが。
そのことを歌ったのが、今回出したオリジナル曲『BBA萌え』なのですが。)

奈々様といえば、『深愛』を歌いながら号泣していたのですが、
この時も、元カノのことを想って歌っていたわけです。
(ちなみに私の元カノ、当時、芸能事務所の若手女社長だった人です)

だーかーらー、こういう発言するからリア充と噂されるんじゃないか。

また、ライブMCについて、お客様に対してタメ口をきくこともよくある。
「てゆーかお前らさぁ~」とか、よく言う。

つまりもともと、私のパフォーマンスは、『反感上等』なところはある。
今回はそれが、強く出すぎてしまったと。

そういうわけで、今回のライブにおいて、
反省も後悔もしていない。

あ、この際の『反省』とは、学校教育的な
『悪いことをしました。すみませんでした』的な反省であって、

良かったことも含めて振り返る、本当の意味での『反省』は大いにある。

今回のライブ、収穫はものすごく多くあった。

なによりも自分のパフォーマンスを振り返る、いいきっかけになった。

次回以降は、その点について、具体的に語っていこうと思います。



posted by ふたぐちぴょん(ぴょん企画代表) at 22:35Comment(0)イベント関係

『BBA萌え』を覚えて歌おう!

最近歌うことが多くなった、『BBA萌え』というオリジナル曲ですが、

この曲、BARペガサス界隈では『神曲』と呼ばれており、

日本ポップ屋協同組合で知り合った、非常に素晴らしい歌詞を書く女性アーティストの方に作詞依頼をしてみたところ、
「『BBA萌え』を超えるものを書く自信がない」と言われてしまったりで、

最近、何かと話題の曲だったりします。

で、BARペガサスの公式ツィッターにて、
「みんな『BBA萌え』覚えて盛り上がろう!」などと
うれしいこと書いてくれちゃってて、

ただ、予習するにしても、
教材がなければならない。

そこは、ご心配なく!

ライブで歌ったバージョンを、YOUTUBEにアップしてあるのです!


この動画は、この曲の初出しで歌ったバージョンで、
現行のバージョンとは、異なる部分も多いのですが、

とりあえず、「BBA萌え!」と叫ぶところくらいは、
みんなで一緒に盛り上がりたい!

特に、バーペガでは、なるべく毎回歌うようにしたいので、
みんな、覚えて盛り上がろうぜ!



posted by ふたぐちぴょん(ぴょん企画代表) at 18:00Comment(0)日記