やり過ぎました。

先日、私が出演したライブで、不快なことがあって、
当ブログでもって、批判キャンペーンを行ったことについて、

正直、やり過ぎました。

イベント批判だけなら、直接、主催事務所にクレーム入れるだけでよかったはずです。

当時の私の判断では、ここの事務所には直接文句を言っても無駄だと思い、
ブログでもって、大々的なキャンペーンを打ってしまう、という手に出てしまいました。

まさか、あのような誠意ある謝罪が来るとは思ってもいなかった。

私のブログおよびSNSでの書き込みは、地下芸能界において、
絶大なる影響力があります。
そのことを私は、自覚しておくべきだった。

このことによって、事務所の悪評が広まってしまい、
所属タレントの方が、活動困難になってしまいかねない。

場合によっては、事務所ごと出禁になるかもしれない。
そうなってしまってはもう遅い。

謝罪メールが来た後、直ちに当該ブログ記事は公開を取り下げましたが、
もしかすると、手遅れだったのかもしれない。

私、一度頭に血が上ってしまうと、何をしでかすかわからない。
特に、『言葉の暴力』に走ってしまう傾向があります。

言い訳になってしまうかもしれませんが、
現在私が闘病している『双極性障害』(躁うつ病)の症状でもあります。
寛解したと思っていたのですが、まだまだのようです。

今後は、このようなことがないように努めたいと思います。
読者の皆様、関係者の皆様、
申し訳ございませんでした。
posted by ふたぐちぴょん(ぴょん企画代表) at 11:06Comment(0)その他

5月2日のライブについて

5月2日のライブについて、
主催事務所より、正式な謝罪メールをいただきました。

誠意ある対応だったので、
批判記事を、取り下げさせていただきます。
posted by ふたぐちぴょん(ぴょん企画代表) at 21:58Comment(0)その他

自家製コーヒー酒の作り方♪

先日仕込んだコーヒー酒、そろそろ飲み頃かな……

 

というわけで、コーヒー酒の作り方を紹介いたします!

 

コーヒー酒は、別名『自家製カルーア』とも言い、

『カルーア・コーヒーリキュール』に近いものを、果実酒の要領で作っちゃうというものです。

 

☆用意するもの

1)コーヒー豆

(ドトールやスタバで売っているもので大丈夫です。挽かないで、豆のままの状態で買います。

酸味の強いものがいいらしく、私はドトールのキリマンジャロを愛用しています)

 

2)ホワイトリカーなど、果実酒用のお酒

(大体1パック1.8ℓくらい。私は果実酒用ブランデーを愛用しています)

 

3)氷砂糖

(適宜。果実酒と違って浸透圧の問題がないため、入れないで飲むときにガムシロップ等を使うこともできます。

私はそれがめんどくさいので入れています)

 

4)広口ビン

(1ℓくらいのものを2本。100均で売っています。

私はダイソーで売っている、PET樹脂のものを愛用しています。)

 

5)1ℓくらいのポット×2本

(完成した時、広口ビンよりも注ぎやすくなります)

 

6)台所用のストッキングタイプのネット

(これで豆をティーバッグ状にすると、豆がばらけず便利です。

クックパッドなどのレシピサイトに載っていない、私ながらの裏技)

 

☆作り方

 

1)コーヒー豆をフライパンで軽く炒る

(豆に香ばしさが出ます。最近知った技)

 

2)広口ビンを軽く洗い、お好みで氷砂糖を入れる

 

3)豆をネットに入れて縛り、広口ビンに入れる

(ドトールのパックだと2つに分けてちょうどいいくらいです)

 

4)お酒をビンにそそぐ

 

たったこれだけ!簡単でしょ!

 

大体3週間~1か月が飲み頃。そしたら、ポットに移し替えます。

これ以上漬けていたら、苦みが出てまずくなるそうです。

 

☆飲み方

 

1)牛乳で割ってカルーアミルク風に

 

2)ロック・水割り・お湯割りで

 

3)コーヒーにちょびっと入れて味に深みを出す

 

注意:市販のカルーア・コーヒーリキュールよりアルコール度数が高いので、割るときは分量に注意!

 

さあ、皆さんもお試しあれ!