ぴょんさんの略歴

本日、とある芸能事務所の面談に行く予定があり、
そこに持っていくためのプロフィールシートを作成してたのですが、
それが思いのほか完成度が高いものができたので、
皆様と共有したいと思います。

これをご覧になれば、ふたぐちぴょんの人となりが分かるかと思います。

===========

1975723日生まれ。東京都新宿区出身。

幼少期より遊びで曲を作り、ベストテン番組ができるくらいであった。


1988年(中学)~1994年(高校)……吹奏楽部に所属、チューバを担当した。


1996年(21歳)……早稲田大学ミュージカル研究会に入部。

基本的には音楽監督として作曲担当、3回ほど役者として出演(うち1回はアンサンブル)


1999年(24歳)……同人ゲームの音楽担当。


2000年(25歳)……同人ボイスドラマの音楽担当。


2005年(30歳)……ベースを購入し、バンドに参加するが、あまり本格的に活動していないことにイライラし、セッション飛び入り参加等を行う。


2006年(31歳)……アニソンコピーバンドに加入。また同時期に、mixiのセッションコミュニティに参加する。


2017年(32歳)……先述のアニソンバンドとセッションバンドのジョイントライブを開催、私が運営を担当する。

アニソンバンドは4回ライブに出演ののち解散、年末にはアニソンセッションを企画、開催。


2009年(34歳)……ソロライブに出演を始める。当初はアニソン・ベース弾き語りスタイルだった。

当時出演していたライブ主催者の急病により、その代替イベントとして、『リーサルウェポンライブ』を開催し、のちにシリーズ化される。イベント内容は、『いろんな人がいろんなことをやる、男女混合オールジャンルイベント。』

ライブバー『TAP横浜』のコンサルティング、のち、二次会付きアイドルイベント『Jewel Garden』を開催。2010年までに7回開催。

芸能事務所『ALTプロモーション』のコンサルティング。


2010年(35歳)……芸能事務所『アニモコーポレーション』のコンサルティング、のち、同社が保有するイベントスペースにて『リーサルウェポンライブ』を開催。


2011年(36歳)……オケ音源ライブに転向、朗読イベント参加を始める。

3月、震災復興ソングとして現在も人気曲である『日本に捧げるロマンス』を作曲。

年末に、もとCCBの関口誠人氏の主催するオープンマイクに参加。


2012年(37歳)……『バレンタイン・キッス』の作曲家・瀬井広明氏の経営する池袋のリヴィングバー『FI5VE』で開催されるオープンマイクに参加を始める。

6月、リーサルウェポンライブ、ライブハウス『あさがやドラム』にて定期開催開始。


2013年(38歳)……本八幡PATIOビアガーデンにてライブ企画・開催


2015年(40歳)……ライブハウス『あさがやドラム』『新高円寺カナデミア』の合同ミーティングに参加。

リーサルウェポンライブ黄金期到来。ダンスパフォーマー(いわゆる『踊ってみた』)、アニソン生演奏アレンジユニットの出演もあった。


2016年(41歳)……リーサルウェポンライブ、新高円寺カナデミアに移転、同年秋、リーサルウェポンライブ閉幕。7年間、32ステージであった。今後イベント主催はないと思っていたが、カナデミアの店長の熱烈なラブコールに答え、地方で活動中のアイドルを中心としたイベントを合同で練り上げる事となる。

同人音楽即売会『M3』にて、音楽クリエイター団体『日本ポップ屋協同組合』と知り合い、合同で楽曲制作することとgなる。


2017年(42歳)……地方で活動中のアイドルを中心としたイベント『リーサル&ロコドル』を開催開始。


芸能事務所『アースライズ』が主催するネット番組の運営補佐を始める。

posted by 二口たけしa.k.a.ぴょんさん at 09:06Comment(0)その他

2017年をちゃちゃっと振り返る

1月……年末のインフルから復活し、ポプ協新年会よりぴょん企画仕事始め。アニソンボカロイベントや朗読イベントに出てた。JASRACの手先やってた。

2月……JASRACの手先。

3月……電話占い師やってた。ポプ協ミュージックフェア。伝説の神曲『十九、二十』の別歌詞バージョンリリース。『BBA萌え』が異様にウケる。

4月……ニコニコ超会議で踊ってた。ポプ協と合同でM3サークル参加するも、釣り銭を忘れるというなんともはや。

5月……アマゾンの倉庫で働くも肩を痛めリタイヤ。ポプコンにてぴょん企画フィーバー。

6月……前年に引き続き、日本年金機構で働く(派遣元は別会社)。職場は東京ビッグサイトのそばで、コスプレイベントもよくやってるTFTビル。

7月……バースデーツアーと称し首都圏でライブ活動。

8月……職場のそばながら金欠などの理由で夏コミ不参加。

9月……ポプ協ミュージックフェア。『ヒトはアイを知る為に』リリース。『私の彼は……』が異様にウケる。

10月……熱出してM3不参加。

11月……作詞作曲勉強会にて『メイドさんのうた』リリース。

12月……冬コミ一般参加。ただし予算に限りがあるため知り合い廻りのみ。それでも大収穫。

あと、23:30より、SHOWROOMカウントダウン配信やります。


posted by 二口たけしa.k.a.ぴょんさん at 21:26Comment(0)その他

SHOWROOM始めました!

突然ですが私、SHOWROOM配信始めました!

私、現在、アイドルイベントを主催していて、
ゆくゆくは、アイドルプロデューサーとして独り立ちしたいのですが、
自分を使ったマーケティングとして、自分自身もアーティスト活動をしておりまして、

どのようにしたらファンを増やせるのか、研究中の身であります。

アーティスト活動をしながらアイドル育成ということで、よく、つんく♂さんのようだと言われますが、
「そのためには、君がシャ乱Qにならなきゃ」ということもまた、言われるようになりました。
(言った方は、私の本質をよくとらえていると思います)
それに、おっさんアイドルとしての、私自身のファンも増やしたいしね。

そこで思い立ったのが、SHOWROOMです。
動員のあるアイドルさんはたいてい、SHOWROOMをやっています。
そこに便乗して、私もやろうかと。

アイドルさんの配信を見て、大体のシステムは分かりました。
しかし、いざ自分がやるとなると、勝手が違う!

気づいたのは、夜配信よりも朝配信のほうが、視聴者が集まるということ。
夜配信だ、どうしても競合が多く、人が集まりにくいということですかね。

また、コメントがなかなか集まらないということ。
これは、ある程度覚悟の上で、
コメントが集まるまでは、さいころトークをやっていきたいと思います。

来週27日から、初心者イベントに参加予定です。
皆様、ルームフォローお願いいたしますm(__)m



posted by 二口たけしa.k.a.ぴょんさん at 08:43Comment(0)その他