業界版 桃色片想い

「気合」いれて、、、、、
話し掛けましょう
勇気出して
「おはようございます!」即「お先に失礼します!」
会話になんて なってない...

この歌詞の元ネタって、
C-C-Bのアルバム曲『愛の力こぶ』(作詞は、日頃お世話になっている関口誠人さん)
だと思うのですが、

こちらでやってみると、

勇気出して
気持ちを打ち明ける
ちゃんと聞いて
僕は君を
「よろしくお願いします!」「お疲れ様です!」
ああ 言えない……

結局、お互い、業界人として付き合っているうちは、
まともな会話なんて、できないのかなぁ……

あんなことやこんなことや、色々話したいことはあるのにね。
少なくとも、音楽についてだけでも、語り合いたい!

1番・ショート・黒ゴキブリ(2)

そこで、私の組んだ2次元嫁ベストナインは、以下のとおり。
『1作品一人の原則』で、カッコ内は作品名。

1.遊 クロゴキブリ(害虫女子コスモポリタン)
2.二 泉こなた(らき☆すた)
3.右 則巻アラレ(Dr.スランプ)
4.投 涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒシリーズ)
5.捕 狩雁マリ(僕のマリー)
6.一 夢あおい(ウィングマン)
7.三 井森マキ(イモリ201)
8.左 HMX-12マルチ(To Heart)
9.中 ラブやん(ラブやん)

内訳

人間……2人
異次元人……2人
アンドロイド……3体

神……1柱

昆虫……1匹

いくつか補足。

通常、この手のネタだと、
こなたが俊足のスイッチヒッターということで、
『1番・ショート』になることが多いのだが、
ゴキブリの登場により、2番セカンドに。
最強の二遊間だ。

基本的に、アベレージヒッターとホームラン打者を交互に出して、
下位打線に足の速そうな打者を出して、
1番・ゴキブリで返す
(オリックス時代のイチローみたいな)

投手は、
先発ハルヒで、抑えがアラレちゃん。
もちろん、アラレちゃんの球を取れる捕手などそうそういないもので、
同じアンドロイドのマリちゃんで。

みなさんは、どんな妄想ベストナインを組みますか?
posted by ふたぐちぴょん(ぴょん企画代表) at 00:14Comment(0)TrackBack(0)ネタ

1番・ショート・クロゴキブリ(1)

まずは、以下のなんJ記事をご覧くださいませ。

【悲報】ゴキブリ外野手、今年も開幕スタメン

そこでオイラが思ったのは、

『ゴキブリは外野より、ショートだろ!』

理由といたしましては、
ゴキブリの羽って、上から下へグライダーのように滑空することしかできず、
下から上に羽ばたくことは、できないんですね。

その一方で、敏捷性は昆虫界トップクラス。

そこで、ゴキブリは内野手、特にショートがふさわしいだろうと思ったわけです。

そんなことを考えるに至った背景として、
以前、2CHのVIP板で、
『2次元嫁ドラフト会議』というのをやったんですね。

そこで、そのメンバーを中心に打順を組んだら、どんなことになるのかと。

それとゴキブリと、どういう関係があるのか?

実は、『害虫女子コスモポリタン』という、
害虫の萌え擬人化漫画がありまして、

詳細はこちら。

特に、主人公のゴキブリが、
ゴスロリ風衣装のセクシーお姉さんになってまして、

そのネタで考えてみたわけです。

(続く)
posted by ふたぐちぴょん(ぴょん企画代表) at 23:15Comment(0)TrackBack(0)ネタ