スタジオレコーディング行ってきた!

……といっても、私が歌ったわけではなく、
私が作った曲を、別の歌い手さんが歌詞をつけて歌ったという。

音楽団体『日本ポップ屋協同組合』で作成するコンピレーションCDに掲載する予定の曲で、
今回は、歌い手『ひろみっくす』さんと組んで、やったわけです。

レコーディングしたのは、上野のスタジオだったのですが、
最近、私のスマホの電池の減りが早く(早く機種変しろ?)
頼りになるのが、スタジオホームページに掲載している行き方表だけだったので
(最近、スマホに頼りすぎ……スタジオの地図くらい印刷して持ってくるべきだった)
無事、スタジオにたどり着けるかという不安。

日比谷線入谷駅から行ったのですが、
電車の中から、稲光がする時点で悪い予感。
案の定、駅から地上に出ると雷雨が降っていた。

雨の中、スマホの電池が持つかどうかという所で、すでにひやひやもん。
だいたい、スタジオの所在地が分かった時点で、スマホの電池切れ。

マンションの目の前。どうやらここの地下なんだろう。
オートロックのインターホンを降りてしばし待つ。
女性の方がお出迎えし、受付嬢とかかな……と思いきや、

その方、実は、レコーディングエンジニアさんだった!

なんとか、スタジオに到着するも、不安はまだ、ぬぐい切れない。

スタジオの場所が分かりづらいだけに、ひろみっくすが無事付けるだろうか……

時間になっても、やはり到着しない。
こちらのスマホの電源も切れている。

エンジニアさんに無理言って、スマホ充電させてもらう。
少々充電で来たところで、電話するが、

「タクシーで来たけど、場所わかんない」とのこと。

駅からホームページに書いてある行き方通り、歩いてくりゃいいのだが、
なにぶんこの雨。まあ仕方ない。

目印になる建物もあまりない中、あまりうろうろするのも得策ではないと思い、
スタジオ近辺で待つとする。

何とか合流。無事レコーディング開始。



いろいろありましたが、何とかレコーディング完了しましたよ。
これから私が、これをこーやって、いい感じに仕上げなければいけない。
締切は8月31日。
頑張りまっせ~!

この記事へのコメント