アニソンライブは……

これまで、カバー曲とオリジナル曲について述べてまいりましたが、
「そんなこと言ったって、ぴょんさん、アニソンの人じゃないか~!?」とお思いの方も多いかと思われますが、
私、今後、アニソンイベントとは距離を取ろうと考えております。

以前はアニソンライブメインで出演していたのですが、それらのイベントが先細りしてしまい、
今ホームにしているライブハウスのアニソンイベントに出演依頼を受け、『仕事』としてアニソンを歌っていたのですが、
正直、それもしんどくなってしまいました。

ここのところ、だいぶ無理してアニソンを歌っていたのですが、それももう厳しくなってきました。

やはり本心としては、オリジナルを歌いたいです。

実際のところ、アニソンカバーよりもオリジナルのほうが評判がいいですし、
せっかくオリジナルを作れる能力があるのに、カバーばっかりやっているのはもったいないという意見もあるようです。

ただ私、作詞が苦手という事もあって、今までオリジナルを作るペースが遅かったわけですが、
作詞家さん何名かと業務提携できたほか、自分でも作詞の勉強をしていきたいと思います。

ネタ曲だけでなく、一般曲も作れるようになりたい!

話は戻るが、アニソン人気がそろそろヤバいんじゃないの?という事は、だいぶ前から言い続けている。
人気曲のレパートリーも、結局、2000年代後半から2010年段前半の者に集中しているし、新曲がなかなか出ているように見えます。

アニソン人気の衰えとともに、アマチュアによるアニソンライブも、斜陽文化であると考えられます。
ハコの人もイベンターさんも、そのことは頭に入れておいたほうがいいかと思われます。

この記事へのコメント