やり過ぎました。

先日、私が出演したライブで、不快なことがあって、
当ブログでもって、批判キャンペーンを行ったことについて、

正直、やり過ぎました。

イベント批判だけなら、直接、主催事務所にクレーム入れるだけでよかったはずです。

当時の私の判断では、ここの事務所には直接文句を言っても無駄だと思い、
ブログでもって、大々的なキャンペーンを打ってしまう、という手に出てしまいました。

まさか、あのような誠意ある謝罪が来るとは思ってもいなかった。

私のブログおよびSNSでの書き込みは、地下芸能界において、
絶大なる影響力があります。
そのことを私は、自覚しておくべきだった。

このことによって、事務所の悪評が広まってしまい、
所属タレントの方が、活動困難になってしまいかねない。

場合によっては、事務所ごと出禁になるかもしれない。
そうなってしまってはもう遅い。

謝罪メールが来た後、直ちに当該ブログ記事は公開を取り下げましたが、
もしかすると、手遅れだったのかもしれない。

私、一度頭に血が上ってしまうと、何をしでかすかわからない。
特に、『言葉の暴力』に走ってしまう傾向があります。

言い訳になってしまうかもしれませんが、
現在私が闘病している『双極性障害』(躁うつ病)の症状でもあります。
寛解したと思っていたのですが、まだまだのようです。

今後は、このようなことがないように努めたいと思います。
読者の皆様、関係者の皆様、
申し訳ございませんでした。

この記事へのコメント