ニコニコ超会議反省会会場(2)

さて今回は、
私がニコニコ動画並びにニコニコ超会議で最も注目しているコンテンツ、
『踊ってみた』についてです。
(ていうか今回、M3の準備があった関係もあり、
踊ってみたしか見てない。
しかも、早上がりしてしまった)

ニコニコ全体の問題として、
『ニコニコ界の有名人ばかりクローズアップされてしまい、
一般の人がないがしろにされてしまっている』
というのがありますが、
こんかい、踊ってみたに関しては、
これを是正するための動きがありました。

そのまえに、踊ってみたの参加者について、分析してみました。
人気踊り手以外の、いわゆる一般の人が、どのように分布されているか、
マトリックス状にしてまとめてみました。

以下の4パターンに分かれるとみられます。

①自ら踊っており、動画UPやライブ出演などをしている『中堅踊り手』
②自ら踊っているが、動画やライブでの活動を特にしていない人
③踊ってみた見る専で、人気踊り手を中心に見ている人
④同じく見る専で、中堅踊り手を中心に見ている人
(動画再生や、ライブ動員に貢献している人)

今までは、人気踊り手に集中しているきらいもあり、
①中堅踊り手及び④そのファンの人が、面白くなさそうにしているという風に見えたのですが、
今回は、それを是正すべく、様々な取り組みがなされていました。

まず、特筆すべき点は、ブースを、
『エンドレスエリア』と『ライブエリア』のに分割した点。

エンドレスエリアは、ひたすら踊りまくるエリア。
ライブエリアは、主にステージに立つ踊り手を見るエリア。

まず、エンドレスエリアは、
私が常駐していたのもここなのですが、
従来通り、踊ってみた人気曲をメドレーにして流し、
参加者が踊りまくる『超連続踊ってみたオフ』はいつもながらなのですが、

『超踊ってみたDJ祭り』なる企画があって、
どういうものなのかというと、
人気踊り手が踊ってみた曲を中心に、DJを回したり、ステージで踊ったりして、
一般の人が暴れまくるという企画なのですが、

自ら踊っている人と、人気踊り手を中心に見る専の人と、
双方、満足のいく企画だったのではないでしょうか。
(見る専のファンの人が、前のほうに詰め寄り、
踊る人は、やや後方で踊っていたという感じ。
ここで踊っていた人は、どっちかというと、
動画活動をあまりやってない人多かったという印象)

一方、ライブエリアで新設された企画が、
『踊ってみたフェス Live Part U-20』というもの。

この企画は、20歳未満の中堅踊り手たちが、
ステージで踊るというもの。
(踊ってみたライブ業界は、JKビジネスと言われるほど、
若年齢層が多いです。
まれに、おっさんが混じっているようですが。
それは私かw)

これにより、
中堅踊り手及びそのファンの不満を解消するという、
いい結果になったのではないでしょうか。

結論として、
様々な層が満足いくような、いい結果に結びついたと思われます。
他のブースと比べても、
踊ってみたブースが、努力しているのが分かる。

最後に、一つ心残りがある。

とある中堅踊り手の女子と、会いたいね~と言い合っていたのですが、
結局、会えずじまい……
彼女の周りには、私が一度会ってみたいという踊り手さんもいたことなのに……

とぷす!
会いたかったよ~!(涙)



この記事へのコメント