中小企業診断士、今度こそ受験します!

実は、中小企業診断士を取ろうと初めて思ったのが、7年前のことで、

その間ずっと、『資格とるとる詐欺』だったわけですが、

 

今度こそ、本気です!

えっと、中小企業診断士というのは、

日本で唯一、経営コンサルタントの国家資格で、

米国MBAと、ほとんどカリキュラムが一緒らしいです。

 

いわゆる『意識高い系』が好みそうな内容たっぷりなので、

知人と、『国家認定 意識高い系資格』と呼んで勝手に盛り上がっています。

 

この資格、実際に独立開業して、『中小企業』を『診断』する人って案外少なく、

多くの人が、大企業のキャリアアップに資格取るらしいです。

 

しかし私は、独立開業して、

ライブハウス・芸能事務所に特化したコンサル業を行う予定です。

(ミュージシャンほど、中小企業に関わりのある立場って、めったにないんじゃないかと。)

 

もともと、ライブハウス・芸能事務所から、運営に関する相談を受ける機会が多くあったのですが、

その相談に、うまく乗れないことに、もどかしさを感じていました。

結局結論は、『自分でイベントを打つ』に落ち着いたりで。

(私がイベントを打つ理由って、コンサルの一環だったのです)

 

それが、国家資格を取ることによって、クライアントの信用につながるし、

そのカリキュラムを学ぶ過程で、コンサルとしての基礎知識が付くと思います。

 

ちなみに、一次試験は8月上旬、

つまり、先日終わったばっかりなのですね。

逆に言えば、今から1年間、がっつり勉強する時間があるんですね。

(主催者引退するのも、試験勉強に力を入れたいという理由もあります)

 

試験制度としては、

一次試験が、7科目マークシート式、

二次試験が、論述式となります。

つまり、国公立大学の入試と、ほとんどシステムが一緒なのです。

 

二次試験の論述もさることながら、

一次試験の問題も、非常に高度な文章読解力が問われます。

 

それはそれ、早稲田文学部出身の私の面目躍如!

……と言いたいところですが、

過去問とか見ても、かなり難易度の高い!

 

しかしそれに、ひるんではいけない!

 

ちなみに、タロットで自分占いで、試験に合格できるか占ったら、

非常にいい結果が出た!

 

また、『引き寄せの法則』というやつで、

実際に自分がコンサルしている様を、想像してみたらいいかと。

 

全力で取り組むので、応援ヨロシク!

 

リーサルウェポンライブ、7周年にしてFINAL!

ぴょん企画主催イベント『リーサルウェポンライブ』ですが、

9月に7周年を迎えると同時に、

 

次回で最終回

となりました。

 

理由はいろいろありますが、

主な理由は、主催のことで頭がいっぱいになり、

他のやるべきことが、おざなりになってしまった点です。

 

決して、会場側と喧嘩別れしたわけでなく、

今後も、コンサルっぽい立場で、関わっていこうと思います。

 

で、次回9月17日(土)分ですが、

 

出演者様を大募集

しております。

 

 当イベント、『いろんな人が、いろんなことをやる』をモットーに、

バラエティ豊かな出演者が登場するのですが、

特に、アニソン・ボカロ系、ニコニコ動画系、踊ってみた系、同人音楽系に強いです。

また、新人指導にも定評があります。

是非、最終回に、花を添えてください!

 

募集要項はこちら!

 

いや~この7年間、いろんなことがありましたわ。

怪物低気圧ありーの、大雪はありーの、

ビアガーデンで特別企画を打った時には、雷で会場側から中止を言い渡されたりーの、

特に初期のころは、神出鬼没のゲリラ企画として、あちこちの会場を転々としていました。

『リーサルウェポンライブ』の名前でイベントを打ったのが、7会場、

(特に阿佐ヶ谷時代が長く、約4年間やってました)

ほかの名前で企画を打ったのが2会場、

計9会場でイベントを打ったことになります。

 

9月17日以降は、今のところイベントを打つ予定はないです。

しかし、ライブハウス主催イベントのキャスティングを手伝ったり、

自分自身、おっさんアイドル活動をするなど、

芸能の世界には、積極的にかかわる予定です。

(とは言え、以前に比べたら、ペース遅めにしますが……)

 

今後のふたぐちぴょん並びにぴょん企画の活動にご期待ください!