別に、雨乞い祈祷なんて、やった覚えないんだけどなぁ……

スピリチュアルな話題と思わせて、実は芸能の話です。
いわゆるフェイク。

本日予定していた、ビアガーデンライブ、
悪天候により店が開けなかったので、 中止になってしまいました……

気づいたのは、本日2時すぎ。
早入りしていた出演者のマネージャーさんから電話が入って、
「中止の張り紙があってあるんだけど……」と。
早急に店側に確認とったら、やっぱり中止と。

こちらがいくらやる気があっても、店を開いてくれない限りは開催もできない。

中止を決めた段階ではまだ雨は降ってないものの、雷がゴロゴロ鳴ってました。
結局雨はちょろっとしか降らなかったんだけど、
本番中にゲリラ雷雨が来るよりは、いっその事中止にしてしまったほうがましかな?

出演者のみんなには、本当に申し訳ないと思っているけど、
この埋め合わせに、

みんなのライブ、可能な限り見に行こうかと。

といっても、こっちのスケジュールもまだ定かではないし、
本格的に動けるのは、8月15日以降になってしまうのですが、

みんな~!ぴょんさんに告知よろしく!
極力見に行けるように、努力するから!

それにしても、いつからオイラ、悪天候男になってしまったんだろう……

昨年4月は、怪物低気圧にあたってしまったし、
今年2月は、例の大雪。
余裕ぶっこいて、みんなとお食事していたが故に、
帰宅難民になりかけた。

8月17日のリーサルウェポンライブは、何事もなければいいんだけどね。
ライブハウスなので、ちょっとやそっとのことじゃ、中止にはなりません。
(ただ、台風で電車止まったなんてあったら、少々考えなければならないけど)

そろそろ、逆雨乞い祈祷、覚えなきゃな。切実に。

ビアガーデンライブ及び、今後の予定

最近、スピリチュアルなことばかり書いていて
(書いているのはぴょんさんではなく、二口栄倫先生ですが)
ミュージシャン仲間を置いてけぼり状態になっていたので、
久しぶりに、音楽のことでも書くか。

というわけで、告知コーナーです。

以前告知したとおり、
明後日、7月27日に、ビアガーデンライブやります!

ぴょんさんのバースデーでもあるので、みんな、プレゼント持ってこいよ!

ただ、屋外ステージなので、
夕立やゲリラ豪雨が心配なところ……

逆雨乞い祈祷、やるか……
いや単に、イベント成功祈願でいいか……
(一番の得意技なので、興味のある方、連絡してください)

=============
ぴょん企画 presents
リーサルウェポンライブ annex
in 本八幡ビアガーデン2014
(兼 ぴょんxpバースデーライブ)

7月27日(日)
会場:本八幡PATIO屋上ビアガーデン
(JR総武線 本八幡駅北口目の前 都営新宿線・京成本線も利用できます)
open 17:00/start 18:00
ビアガーデンにつき、ドリンク・フードオーダーお願いします。
出演:
久城ほゆき、まくはりきょうとう、ミヤト、ぴょんxp(バースデー)

=============
あと、告知が2点あります。
特に、8月17日のリーサルウェポンライブ、まだまだ出演者募集してます。
ご感心のある方、ご連絡お待ちしております。

また、8月2日に、アニソンイベント出演します!
そちらも、要チェックや!

=============
ソンVカロ~略してAV

8月2日(土)
会場:花小金井TSP
「14:30 オープン」「14:50 スタート」
(ぴょんの出番は15:00~です)
入場料:予約 2000円/当日 2500円(1ドリンク付き)

=============
『ぴょん企画 presents リーサルウェポンライブ vol.18くらい
~俺、いいオバケっすよ~!』

8月17日(日)
会場:あさがやドラム
open 12:00/start 12:20
場料 予約:1500円/当日:2000円(+1ドリンク)

出演:
海澄佑華、聖夜雪乃、とりぷるぅちぇ、べ~た、みどり、森咲いちご

占いと芸能は直結している!

前回、占いについて記事を書いたら、こんなコメントがありました。

1 ■占い師辞めた方がいいと思うけどなぁ
音楽関係の人、みんな距離置いてるよ?
これからその人たちと色々やってみたいんだったら
占い師は辞めた方が得策だよ。


匿名のコメント?ハッ。ていうこのスタンス。
(綿矢りさ風に。)

まあ、匿名のコメントなんて、スルーしときゃいいんだけど。
炎上覚悟で、回答してみる。

まず、芸能関係者って、スピリチュアルと掛け持ちの人、多いです。

☆元ヲタク女社長(現・きもの屋のお姉さん)の事例

「私、お化けが見えるんだけど、怖くて……」

こういうタイプの人、結構多いです(うちの兄もそう)。ちなみに私、大まかに感じることだあれど、はっきり見ることはできない。だけど、やっつけるための作法は心得ている。

「占いって、まず、統計学から入んないといけないんですよね?」

ちなみに、統計学というのは、占星学や姓名判断のたぐい。実は、私が所属する『佛神應護会』には、逆に、統計学使いがいないのです(出来る方募集中!)。

☆劇団『オルガンヴィトー』の座長さん(唐十郎の弟子)の事例

もともと、関口誠人さんと共同開催のような形でオープンマイクイベントをやってた劇団さんなのですが、
私が、パロディ怪談の朗読(『カエルの怨霊』『悪の十字架』など)をやっていたら、ガチな心霊体験で返されました。
(さらに、その次の回で、中島みゆきのポエトリーリーディングで、倍返しにされました)
また、タロットと出会ったのも、
オルガンヴィトーさんのアトリエに行く途中、時間が余ったので、本屋に行った時のことでした。
私が霊能者の弟子入りして、祈祷の勉強をしているというと、
「是非ともやってほしい!できればオープニングアクトで、イベント成功祈願をやってほしい!」
と言われ、祈祷をやったら、あら不思議。場の雰囲気が、すっかり盛り上がりました。
(仏壇にあるような『鈴』を利用してたら、強く叩きすぎて床に転がったというのもあるが)

☆南池袋の『リビングバーFI5VE(経営しているのは、『バレンタイン・キッス』の作曲家・瀬井広明さん)』の事例

ここで毎月行われている『10ミニッツショー』というイベントで、祈祷デモンストレーションをやったら、非常に好評で、
特に、PAスタッフさんから、「またやんないの?」としつこく言われてます。
(そのうちやる予定)
瀬井さんも、占いイベント参加のお知らせチラシを配ったら、興味津々というご様子。

☆即興劇ワークショップ『カニクラブ』さんの事例

二次会の席にて、「私も、ホロスコープやってる!」という声が。

(即興劇って、極めると、スピリチュアルな要素が多分に含まれるんですよねぇ~!
また、音楽のジャムセッションでも。)

ここに出したのは、ごくごく一例で、
その他にも、霊感働いてたり、実家が神社だったり、
音楽業界は、スピリチュアルだらけ。

そもそも、音楽とか芸能って、どうしても神仏というものと絡んでしまう。
大学時代に、作曲で行き詰まった時に、
『音楽の神様にお願いする』
ということを、やってましたからねぇ~!
(ちなみに、「音楽の神様……やっぱモーツァルトだろう。モーツァルトの出身地は、ザルツブルク。要するに、西に向かって拝みゃーいいんだ!」余談ですが、仏教や神道は、東に向かってお祈りします。日の出の方向だからですが)

芸能とスピリチュアルって、切っても切れない関係。

ぶっちゃけ、言ってしまおう。

このコメント書いたやつ、音楽のこと、全然わかっちゃいね~よ!

まあ、だいたい誰か、特定できましたがw

あと、そろそろいーかげん、音楽の記事書きたいw
近頃、スピリチュアル=仕事、音楽=趣味になりつつあるので。