2月8日、主催ライブやります!

今年の抱負として、『仕事の納期は守ろう!』『仕事は、ゆとりあるスケジュールを』と誓ったぴょんさんですが、
早速、ギリギリな仕事をしているぴょんさん。
もういい加減、大人になろうよ~と思うのですが。
年明けから始めた新しいバイト(期間限定ですが)が、思いのほか大変で、くたばっていたというのはありますが。

いや、年明け早々には、出演者はほぼ確定していたんですよ。
で、頭の中では、タイムテーブルも、出来ていたんだけど、
いざ、みんなに告知しようと思った矢先に、
持病である、うつ症状がでてしまって……

これは、この病気の治し方でもあるんですが、

無理をせず、その日できるだけの仕事をかっちりやろう!

あまり、あれもこれもと欲張ってはいけないんですね。
また、一つの仕事を片付けると、波に乗れるので、まずひとつ片付けようと。
(ただし、無理は禁物!)

前置きが長くなりましたが、主催ライブ告知です。
今回は、かの元C-C-B、関口誠人さんが再出場するぞ!
(前回のように、道に迷わないことを祈ります。)

ぴょん企画presents リーサルウェポンライブ vol.14くらい
~友達呼んできてくれ!よろしく~!

日時 2月8日(土)
会場 あさがやドラム
http://asagaya-drum.com/
open 12:00/start 12:20
入場料 予約 1500円/当日 2000円(+1ドリンク)
出演:海澄佑華、久城ほゆき、聖夜雪乃、関口誠人(ex C-C-B)、風車女反撃帯、まくはりきょうとう、みどり


予約は、アメーバメッセージまたは、
pyon.planning☆gmail.comまで。
(☆を@に変えてくださいませ)

皆様のご来場、出演者一同、心よりお待ちしております!

タロットと格闘してました

MIXIの占いコミュで、昨日やったみたいに、
『今年の運勢と、一年間の運気の流れ、鑑定します!』と名乗り出たら、

いや~すごい反響があったわ。

今日だけで8件、鑑定したわ。
(これでも、占いサイトに登録しているプロの人に比べたら、まだまだなんだけどね。
あ、オイラはアマチュアでなく、『インディーズ占い師』なんだからね。
佛神應護会も、メジャーから独立した、インディーズレーベルのようなもんだし)

今回の案件で難しいのは、
お客さんのプロフぐらいしか情報がなく、あとはノーヒントで鑑定しなきゃいけないってこと。

普段だったら、お客さんの方から、悩み事相談をしてくるんだけどね。
(悩み事を話したり、書き出している段階で、かなり解決してくることもあるんだけどね)

で、鑑定メッセージを送ると、
かなりの確率で、感謝の声が来るのよ。

そういうの読むと、やめられないね!と思う。

オイラのやり方は、
『メール鑑定は無料、電話・Skypeによる祈祷は有料』
となってて、
要は、メール鑑定っていうのは、
珍味屋に例えると、『サンプルを食べさせる』ようなもの。
なるべく、電話鑑定に移りたいんだけど、なかなかそうもいかない。

電話希望のお客さんがひとりでも二人でもいれば、懐具合もずいぶん楽になるんだけどね。
(電話鑑定2人で、倉庫バイトまる1日分と考えるとね)

今日はもう閉店したけど、
幸い、以前電話鑑定したお客さんから、再度また、という声がかかっていて、
そういうのって、嬉しいよね。

昨日も話したけど、
このブログの読者さんからの以来も受け付けております!

pyon.planning☆gmail.com

までメールくださいませ。
(☆を@に変えてくださいませ)

タロットで今年の運勢を占う!

私、『アキバのリーサルウェポン・ぴょんxp』とは別に、
『仏法タロット占い師・二口栄倫(ふたぐち・えーりん)』という顔を持ってまして、
(仏法タロット占い師というのは、タロットで運勢を占ったあとに、願望成就のために、仏教流の祈祷を行うことから来ております。ときおりパフォーマンスとして、お経や真言を唱えながらカードをシャッフルすることもありますが)

今回は、その時の全般的な運勢を占う『ホロスコープ法』で占ってみました。
それぞれのカードの位置が意味するもの、出たカード、キーワード、解釈を書いてゆきます。

第1ハウス……始まり、自己、生きる目的、個性、基本的な性格、肉体
戦車(逆位置)
キーワード……限界を感じる、コントロールできない状況、揉め事や争い、ふがいなさ、悪戦苦闘、失望、信念がぐらついて一歩も進めない、疲労感、もうこれ以上は頑張れないという気持ち


珍味屋の書類作成もあって、よっぽど疲れてるようですね、私(笑)

実は私、誕生日で割り出した『パーソナルカード』が、この『戦車』なのです。

このカード、正位置では前向きな前進、逆位置では上記の意味の他に、『暴走』という意味もあります。

つまり、オイラの持病の『躁うつ病』の、良い面と悪い面を意味しています。
(躁うつの躁状態って、悪いことばかりではないんですよね。良い意味で意欲的なこともあるし。だから、イベンター活動もできているんだけど)

この『躁うつ病』って、環境要因というより、遺伝要因の方が多いんですよね。
うちは明らかに、父方遺伝だ(親戚たち見ているとわかる)

まあ、宿命と思って、受け入れるしかないでしょう。
幸い、薬を飲んでいれば、状態は安定していますし。

第2ハウス……お金、所有する物質、才能
タワー(正位置)
キーワード……急激な変化、不測の事態、破綻、激変によってそれまで手にしていたものを失う、虚栄心がくじかれる、人生をガラリと帰る喪失、損失、転機、ターニングポイント、失うことで真に価値あるものに気づく、魂の成長


このカード、一言で言えば『どんがらがっしゃ~ん!』なのですが、マイナス面だけではなく、良い面で人生の転機となる時にも出てきます。つまり、何がしかの劇的な変化があることを示唆しています。後に引くカードにも現れていますが、仕事面で何がしかの変化があるかも?

第3ハウス……コミュニケーション、兄弟関係、学習、通信、頭脳活動、基本的な考え方
ワンドの4(正位置)
キーワード……安堵、安心、繁栄、安定した暮らし、牧歌的で落ち着いた環境、くつろげる環境を整える、束の間の休息、信頼できる仲間やパートナーを得る、交友関係に恵まれる、満足のいく結果を手にする、幸運や豊かさを享受する


このカード、一言で言えば、『みんな仲良し、たのしーなー!』です。
ぴょん企画的にも、仲間が増えるのかな?
ほかにも、いい感じの話も頂いてるし……まだ公表できないけど。

第4ハウス……家庭、私生活、故郷、昔からの習慣、ルーツ、祖先
ワンドの9(逆位置)
キーワード……逆境や試練、荒波たかし、スランプに陥る、無力さや虚脱感、諦め気分になる、前進が阻まれて目標を失う、ただ待つだけの状況に嫌気が差す、確かな手応えや救いが欲しい、別離、離反


おそらく、今年中に実家を出るでしょう。その際に、親ともめなければいいが……

第5ハウス……恋愛、創造力、娯楽、ギャンブル、芸能、子供、芸術活動
ソードのクイーン(逆位置)
キーワード……理解されない悲しみ、信念が揺らぐ、情報過多、忍耐力が試される、判断を誤りやすい、客観性を欠く、孤独感、物事がうまくいかないような不安に駆られる、揚げ足を取られる、準備段階


自分の作品が世に認められるための、準備段階、
つまり、『焦るな危険』といったとこですね。
地道にコツコツ行きましょう、と。
恋愛の方は、『1年占い』では、うまくいきそうなんだが……焦らずじっくりと。

第6ハウス……労働、健康、職場、他者への奉仕、病気
ペンタクルの9(逆位置)
キーワード……野心家、堕落、深追いする、無理やり進めようとして失敗する、打算的な考えや関係性に注意、良い話を持ちかけられても真に受けないように、欲は欲によって滅びる、控えめな行動が吉


つまり、『珍味屋の社長が死んだら会社は俺のもんだ』なんて考えないほうがいいんでしょうね(笑)
あと、別口で、いい感じの話があるのですが、そっちも期待しすぎないほうがいいのかなぁ。

第7ハウス……パートナー、結婚、他人、他人の目、自己イメージ
ワンドのキング(正位置)
キーワード……理想の追求と実現、孤独に耐える、強い精神力、信念、克己心、指導力、正義感、忍耐力、重要な出会い、展望が開ける、復権、目標達成、決断力、勇敢さ、影響力のある人物


他人から、このような人物だと思われてるってことかなぁ。
自分でも、このような人物でありたいです。

第8ハウス……死と再生、セックス、遺産、自己変革
女教皇(正位置)
キーワード……直感的、インスピレーションを得る、内面的な魅力が増す、清純、潔白、自分の考えが間違っていなかったことを知る、品格、真実、真摯、真剣な交際


迷ったら直感を信じろ、ということですね。
また、女性に対しては、真摯な態度で接せよ、ということですね。
今までみたいな、どっちつかずな態度じゃダメなわけです。
(だから、恋活失敗するんだよ!)

第9ハウス……哲学、外国、出版、理想、拡大
ペンタクルのクィーン(逆位置)
キーワード……悲観的な考え、不誠実な態度、疑心や疑惑にとらわれる、全てガムに期すような不安を感じる、信頼できるものがなく孤独を感じる、生命力・免疫力の減退、この時期のお割には信頼と希望を見出すきっかけが現れる


昔馴染みの女の子が海外で生活していることを知り、何度もコンタクトを取ろうとしたがうまくいかなかった、
そのことかな?
その子と再会のチャンスがあるのか、それとも別の女性が現れるのか?

第10ハウス……社会的な地位、名誉、野心、権威
カップの10(逆位置)
キーワード……過剰なストレス、フラストレーション、家族との不和、対人関係のトラブル、関係性が破綻する、閉塞的な状況、逃避したい気持ち、冷遇される、やむを得ない状況、愛を注ぎ続けることで得る


やはり今年は、節度を守ってじっくりと、ということでしょうか?
(そういえば、去年の正月に1年占いやった時のキーカードが『節制』だったっけ?今年も同じような状況なのかな?でも、何かありそうな気もするし)
やはり、家族とはもめたくないですね。
まめにプレゼントとか、送っておかないと(賄賂とも言いますがw)

第11ハウス……グループ、集団、希望、同志
ソードの8(逆位置)
キーワード……自由な立場になる、視界が開けてくる、妨害がなくなる、光明、希望、チャンス、自分のせいにされていたことの誤解が解ける、解放される、不遇を脱する、干渉されなくなる、健康面の回復


最初、ぴょん企画ならびにリーサルウェポンライブの反映を意味するのかな?と思ったけど
(それもあるとは思うが)
『光明』というところで、いや待てよ?と思ったわけです。

『光明』というのは、私が占い(祈祷)のレッスンを受けた、師匠の名前で
とある時の師匠の一言、「ぴょんさんも、占いやればいいじゃん!僕たち教えるから~!」という一言で、この世界に入ったんですね。
で、その師匠、私に基礎的な祈祷だけを教えた後、原因不明の失踪事件になってしまったのですね(何度か電話はあったが)。
その師匠が、戻ってくるということなのかな?
また、もうひとりの師匠は、実家に軟禁されている状態で(本人『プリズン』と言っています)
その師匠も、親(と祖母)の干渉から解放されて、
私が所属する霊能者団体『佛神應護会(ぶっしんおうごかい)』の、更なる発展を意味しているのかな?

第12ハウス……潜在意識、隠れている問題、物事の完了、トラウマ
カップの2(正位置)
キーワード……愛情に恵まれる、愛する人との関係が前進する、結婚、婚約、経済面で幸運がある、協力的なパートナー、運命的な出会い、思いやり、円満な関係、他者への深い愛情、思いが通じる、願望成就、運命の出会い


やはり、『恋活』ですね。
そしてそれは、今年中に叶うと。
頑張ります!

今年1年のキーカード
ソードの7(逆位置)
キーワード……健全さを取り戻す、計画の誤りを正す、助けの手が差し伸べられる、思いがけない利益を得る、信頼の回復、客観的な判断力、アイデアやインスピレーションを得る、混乱していた自体の収束


今までのカードを踏まえてみると、
自分を信じてじっくり取り組めば、何がしかの変化はあると思う。
しかも、今までと比べて、信じられないくらいの!

さて、今年1年の運勢を調べたわけですが、
これとは別に、1ヶ月ごとの運勢の流れを見てみたわけです。
それは、またのちほど。

こんな感じで、今年1年の運勢を調べることができます。
みなさんも、占ってみませんか?依頼受付中です。
ご感心のある方は、
pyon.planning☆gmail.co,m
までメールくださいませ。
(☆を@に変えてくださいませ。)
また、電話またはSkypeにて、開運祈願をすることも可能です。
そちらは、有料となります(お気持ち程度の報酬をいただきたいと思います。)
ご連絡、お待ちしております!