AKB48峯岸みなみ、丸刈りで“お泊り愛”謝罪

まずは、MIXIニュースからコピペ。

>1月31日発売の「週刊文春」でダンスボーカルユニット・GENERATIONSのパフォーマー、白濱亜嵐(しらはまあらん、19)との“お泊り愛”が報じられた、AKB48の峯岸みなみ(20)が、2月1日付で研究生に降格処分となることがわかった。31日付のグループ公式ブログで発表された。

なんでも、本人、『丸刈りで』謝罪会見したとのこと。

しかし、たかが『お泊りデート』が、そんなに悪いことかぁ?
芸能人といっても、大人の女性であるわけだし、
そんなの、当たり前だと思うが。

大体、『握手券』の通り名で知られる、秋元康だって(なおこのあだ名は、関口誠人の『あきもとやすし~あくしゅけ~ん!』という一発ギャグに由来する)
おニャン子クラブのメンバーだった高井麻巳子と結婚したわけだし。

みんな突っ込んでいるけど、やっぱ、矛盾しているよな~

大体、恋愛禁止条例とかいって、
年頃の女の子なら、恋愛して当たり前であり(男でもおんなじか)、
それが、芸の幅を広げるわけであり、

恋愛したことがなければ、
恋愛ソングを歌っても、深みが全く出ないわけで。
(『好きって言葉は最高さ!』とか歌わせておいて、
『好き』って言わせない状況は本末転倒だし)

アイドルを、その語源通り『偶像』化したいのはわかるんだけどさ、
そんなの、このメディア時代においては、すぐに見透かされてしまうわけで。

タレントのスキャンダルそのものが、消費されてしまう社会なわけで。

あ、そっか。
それがやつの策略か。

でも、彼女たちも、
アイドルである以前に女性であるし、人間なのだから、

面倒を見る立場の人間は、
そのへんを、もっと考えて欲しいな。


その件について、ちょっと興味深いトピックが。

>☆当たりすぎた? いいとも増刊号の「タロット類の館」

>峯岸は1月20日放送の「笑っていいとも!増刊号」のコーナー「タロット類の館」にノースリーブスとして出演。タロット占い師の濱口善幸(よゐこ濱口優の弟)から指南を受けているモデルの栗原類が2013年上半期の運勢を占ったところ、「(6月までは悪い意味で)ドタバタになりそう」「1月から仕事が停滞」「小嶋さんも高橋さんも止められ>ないような火遊びを1月中にする」「6月は終わりに近い」などの結果が出ていた。

>ただ、一方で「4月に夜のトラブル」「恋愛ごとはしばらくない」とした部分もあり、すべてが当たっていたというわけではないが、今回の週刊文春の報道との合致部分には驚きの声が上がっている。

同じタロット占い師として、どのスプレッド(カードの配置の仕方、つまり占い方)で占ったのか、そして何のカードが出たのか、実に興味深いところです。

まぁー、すべてが当たっていたわけではないとのことですが、
予備校の模試や予想問題でも、部分的に合致していただけで『ズバリ的中!』と言っているわけで、
部分的にでも、あたっていたのは大したものです。

占い結果をブログに書こう!

『ブログを書く』のサイドバーに、
『占い結果をブログに書こう!』とあったので、
ここは、占い師らしく、
お友達に一歩リードできる、占い結果の書き方を伝授します!

ここは、私の専門である、タロットを使います。

1)タロットのカードデッキを購入する

大きめの本屋さんの、占いコーナーにあります。
近所の本屋さんになかった場合は、アマゾン等で取り寄せます。
なるべく、絵柄が気に入ったやつを選ぶとよいでしょう。
ご予算としては、3000円~5000円程度です。

2)カードをシャッフルする

テーブルに、カードを裏返しにしてぶちまけ、ぐるぐるかき混ぜます。
初めてカードを使う際には、なるべく念入りにかき混ぜたほうがいいでしょう。
実はこれ、タロットにおいては、正しいシャッフルの方法なのです。
トランプの『リアルシャッフル(両手でバラバラっとやるやつ)』は、カードを傷めるのでよくないとされています。
カードを傷つけないように、テーブルにテーブルクロスを敷いておくていいでしょう。

3)カードをまとめて揃え、テーブルに置く

4)おもむろに一枚、カードを引く

5)デッキについてくる解説書で出てきたカードを調べ、解説文を丸写しする!
(デッキについてくる解説書があまり詳しくなかったら、もっと詳しい解説書を購入する)

たった、これだけです。

このやり方だけでも、大アルカナ(『ジョジョの奇妙な冒険』に出てくるような、いかにもタロットというようなカード)22枚、小アルカナ(ここでは簡単に、トランプのようなものをイメージして頂ければ良いです)56枚、あわせて78枚、さらに、『逆位置(カードが上下逆さまに出る状態)』を考慮すれば、何と156とおり!

通常の星占いが12通りであることを考えると、半端ないバリエーションでしょう!
(本当の星占いというのは、あんな単純なものではなく、もっと複雑なもので、
雑誌の『今日の運勢』などを書いているのは、占い師ではなく、単なる『売文業』つまり、ライターの仕事でしょう)

一年間で同じカードが出るのが、せいぜい2~3回なのだから!

実はこれ、『ワンカード』という、れっきとした占い方法の一つで、
タロットの、基本にして究極といった感じです。

実際には、カードの暗示を、相談内容に照らし合わせて鑑定するのですが、
『今日の運勢』というのも、立派な相談内容の一つです。

音楽における『ワンコードセッション(E一発とか、そういうやつ)』みたいなもので、
僕と師匠はもともと音楽仲間なので、『ワンカード一発』などと言ったりします。

さらに、『ケルト十字』などというスプレッド(カードの並べ方、要するに占い方)では、
10枚のカードを使うわけで、
同じ組み合わせが出る確率は……

暇な方、確率・統計に自信がある方、
ぜひ、調べてみてくださいな。
僕は嫌ですが(笑)

そして仲間たちは今夜、

家出の計画を立てる……

(著作権法上の『引用』にry)

『計画』というからには、当然、『計画書』があるわけで、

私なりの、『家出計画書』のフォーマットを考えたわけです。
(本当は、EXCELで作って、PDFで公表したいところですが、
そんな暇があったら、いろいろ別なことがやりたいです)

皆さん、家出の際には、『家出計画書』を、親御さんや学校の先生に提出しましょう!

以下、『家出計画書』の必須項目。

1)制作日・製作者名

これは、どんな計画書においても、必須項目ですな。

2)仲間の名簿

3)期間

学校や家に帰るまでが家出です!

できれば、タイムテーブルも添付しましょう。
(○時~○時まで自由行動、とか)

4)所持金・持ち物

カツアゲされることを考えて、あまり多く持ちすぎないようにしましょう。
家出先でカツアゲするなど以ての外です!
健康保険書(コピー)、お薬手帳、常備薬は、
家出先で病気になったときに必要です!

5)おやつ(440円まで)

缶コーヒーはおやつに含まれないが、タバコはおやつに含まれる。
ただし、未成年喫煙は厳禁!

6)移動手段

盗んだバイクは窃盗罪に問われるし、無免許運転は道交法違反です。やめましょう!
かといって、新幹線や飛行機は予算に足が出るので、
『青春18切符』がおすすめです。
『ムーンライトながら』で家出なんて、鉄ヲタ冥利に尽きますね!

というわけで、いつもお馴染みながら、
あなたが考えた家出計画書、
そっと私に教えてください!


っていうか、これって、
単なる、旅行計画書じゃん!