地下音楽活動マニュアル、書いてます!

先日、『ライブ集客大作戦』と銘打ったシリーズ記事を書くといったのですが、
せっかくだから、地下音楽活動全般を扱った記事にしようと思って、
今、構想を練っているところです。

以前、ライブハウスのミーティングのために作った資料を基にしているのですが、
重複した内容や、新たに付け加えたい情報が多々あるので、
再編集しているところです。

完成したら、当ブログで発表するほか、
小説投稿サイトのエッセイ・ノンフィクション枠での発表、
製本してイベントで物販、
などを考えております。

それによって、コンサル依頼がきたり、
出版化の話が来たらしめたもの!
という野心があります。

それでは、執筆に戻ろうと思います。
乞うご期待!

ライブ集客大作戦①なぜ書こうかと思ったか

これから数回に分けて、ライブ集客について書きたいと思います。

といっても、新たに書き下ろす分けては無く、
2~3年前に参加した、ライブハウスのミーティングのための資料に、
加筆修正したものを掲載したいと思います。

なぜ、今、こんなことを書こうと思ったか。

私の仲間の女性アーティストが、
「集客がないならやめちまえ」などという暴言を吐かれたという事があったそうで、

それに対して、私の持論である、
『ライブの集客は、アーティストだけの責任ではなく、
ライブハウス・イベンターも、共に協力して動員すべきだ』という事を伝えて、
少しでも励ましたい、というのがある為です。

それでは次回から、本論に移りたいと思います。
お楽しみに~!

続きを読む

右手首痛めました。

そんなことより聞いてくれよ>>1よ。スレとあんま関係ないけどさぁ。

一昨日、ドライアイス加工工場にバイトに行ったんです。ドライアイス加工工場。

なんて冗談はさておき……

作業内容としては、25㌔あるドライアイスの塊が入った段ボール箱を、パレットから作業台に乗せて、段ボールを開けて中身を取り出す、という作業内容だったのね。

で、午前中、結構きつくて、昼休みに派遣会社から電話があって、
「今日のお仕事、どうですか? できれば今後も入っていただきたいのですけど」
とのことだったが、
「重い。もう入りたくない」
と答えた。

で、午後になってだ。
かなり手首に無理をかけていたらしく、手首が痛んできた。
で、ドライアイスを誤って作業台からおっこどしたら、こりゃまずい。
(確かに商品破損はまずいが、それ以上に、足に直撃したらかなり痛い。ガッツリとした安全靴を貸してくれるとはいえ、その上からおっこどしてもかなり痛いとのこと。)
手首を痛めた状態で作業していたら、事故の可能性がある。
そこでリーダーさんに事情を話したら、より楽な、段ボールつぶしの作業に回してくれた。
(そのへん、良心的な会社なのだが)
それでもやっぱり手が痛む。

本当は、翌日も仕事予約入れていたのだが、
手首を痛めた状態で仕事はできないと、キャンセルの電話入れたのね。
すると、派遣会社の担当者が、
「大丈夫ですか? 病院行ったほうがいいですか?」
と、心配してくれた。
(そのへん良心的な会社と言えるが、一歩間違えたら労災すれすれなので、そりゃ必死になるわな)

結局、病院には行かず、治療院でマッサージを受けながら様子を見ることにした。
どうやら、筋を痛めたとかではなく、筋肉痛的なものらしい。

どれほど痛いかというと、
ライターの点火ができないくらい。
(最近のライターは、子供がイタズラしないように、レバーが重く設定されている)
しょうがないから、左手で点火している。

今の状態だと、しばらく、現場作業系のバイトは入れられない。
右手をかばった状態で仕事していると、もっと重大なけがや事故につながりかねないから。
金欠なのに……ぐすん。

まあ、しばらく休むようにという、神仏の思し召しなのかなと。
(私、スピリチュアルかじってる人間なので、そういう発想に行くわけよ)

しばらくは、じっくり養生して、
その間に、書き物や曲作りしてますよ。